むつの星 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

むつの星

2015年10月02日

陸奥の星 むつの星

東日本大震災から1月後くらいに、読売新聞朝刊の「身の上相談」に、下記のような記事が載っていました。

『あの日、女子大生の娘さんは、大好きなおばあちゃんと高台に向かって登り坂を走りました。

途中、動けなくなったおばあちゃんは、「はやく行け~ 早く行け~」と娘さんを怒鳴りました。娘さんは、何とか背負って逃げようとしましたが、おばあちゃんは頑固として言うことを聞きません。

仕方なく、娘さんは後ろを振り向きながら、心で詫びながら、ひとり高台に逃れました。

おばあちゃんは、数日後に遺体で発見されました。

「助けられたはずのおばあちゃんを見殺しにした!」と娘さんは、自責の念で毎日泣き暮らしています。』というような内容でした。

とめどなく流れる涙をそのままに、この娘さんのために作った歌詞が「むつの星」です。

  むつの星

1  遥か彼方の 山河越え

   聞こえてくるのは 鐘の音

   心静かに 見上げてごらん  

   優しく星が 笑ってる

   もう泣かないで 苦しまないで

   むつの夕暮れ ひとつ星

2  きっとなるのよ 幸せに

   たどり着いたね 登り坂 

   うれし涙に 瞼を閉じる

   いつか輝く 明日が来る

   もう泣かないで 笑顔を見せて

   光彩陸離 むつの星

3  いつかこの海 許すよと

   凛々しく生きて みせるよね

   尊いいのち 受け継ぐ誇り

   それが私の たからもの

   もう泣かないよ もう負けないよ

   清く気高い むつの星

 

この曲は、「私は素人作詞家」の中に入っています。「あなたこの愛忘れずに」の曲の後のDVDです。この歌唱者は、キングレコードの「藤咲 まこ」さんです。藤咲さんは私のこの歌詞に共感して下さり、心を込めて歌ってくれました。現在藤咲さんは、萩市の「萩グランドホテル ラウンジ咲」にいらっしゃいまして、皆様のリクエストがあればこの「むつの星」も必ず歌ってくれます。萩を訪れます時は、ぜひ藤咲さんにお会いして下さるようお願いいたします。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ