雪の比羅夫駅 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

雪の比羅夫駅

2017年10月22日

 雪の比羅夫駅

この「雪の比羅夫駅」の作詞は先ず曲が出来ており、その曲に合わせて作詞を致しました。この作詞の前が、「ふるさと増毛」でしたので、今回も同じ北海道を題材に、それも駅名を作詞名にしようと考えました。それでネットから、北海道の鉄道と駅名を隅々まで見ていきました。また、その駅に近い観光地等も調べました。

沢山ある鉄道の中から「函館本線」を選び、且つ100位の駅名の中から「比羅夫駅」を最終的に決めました。その決定の理由は、駅の近くにある「半月湖」や「羊蹄山」の美しさに魅かれたからです。この作詞は、この夏の7月9日から7月31日の第6回で完成いたしました。比羅夫駅というより、倶知安町の美しさを表現できたら嬉しいと思いますが、いかがでしょうか?

作曲はYOUTAさんで、歌唱は奥れなさんです。奥れなさんは、演歌も得意です。「ふるさと増毛」に続いて私の作詞した歌を歌唱して頂きました。

作詞のプロセスは、第Ⅰ回(2017、7、9)から第6回(2017、7、31)までにアップしております。

 雪の比羅夫駅

 1番  昔のままの北国駅は

     人影寂しい無人駅

     記憶辿って歩きます

     もみじが映る半月湖

     秋雪 しょうしょう

     あ~あ 雪の 函館本線比羅夫駅

 

 

 2番  優しい陽射し大地に受けて 

     けなげに彩る芝桜

     遠いあの日の思い出が

     昨日のように浮かびます

     風花 ヒラヒラ

     あ~あ 雪の 函館本線比羅夫駅

 

 

 3番  あおぞら高く蝦夷富士そびえ

     凛々しい姿に震えます

     あなた忘れの旅終えて

     もうすぐわたし嫁ぎます

     晴雪 キラキラ

     あ~あ 雪の 函館本線比羅夫駅

 

 

※ ①秋雪(しゅうせつ)秋に降る雪 ②風花(かざはな)晴天時に雪が舞うように降ること ③晴雪(せいせつ)雪がやんで空がきれいに晴れ上がること。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ