課題テーマ「傘」 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

 課題テーマ「傘」

2015年11月21日

筑波山の鳥居① 作詞「傘テーマ」第2回

先日筑波山の麓を散策しました。紅葉のこの時期は、多くの観光バスが訪れます。この画像は、筑波山への入り口の鳥居です。とても大きく近くでは、画面に入りきれません。

福来みかんと山道2

旧の登山道を少し歩いてみました。筑波山の有名な「福来(ふくれ)みかん」がもう熟しているようです。この「福来みかん」かとても小さく、普通みかんの半分もありません。独特の酸味があります。小さい頃はお土産に頂いたこの福来みかんを、とても大切に食べた記憶が残っています。

作詞 「傘」第2回目

それでは、「傘」の作詞を進めたいと思います。

ピクスタ購入画像

この方は、モデルさんです。傘をイメージした画像が見つからず購入したものです。この方をイメージして、いくつかことば集めを致しました。まだ、ストーリーも決まっていませんので、ことばもたくさん出て来ません。とにかく、少しでも多く思い付く言葉を集めることが大切です。それでは、下記に記します。

少し遅れただけなのに

怒って見せる その顔に

わざといじわる 空を向く

小雨そぼ降る キャンパスで

濡れて歩いた この僕に

走って傘を 差した女(ひと)

いろいろ話してくれたよね

君の故郷 ○○○に

いつか二人で行けたらいいね

君のひとみが潤んでいたね

いつか二人で 行こうと決めた

少し遅れただけなのに 

怒って見せる そのえくぼ

分かっているけど ごめんねと

怒って見せる その姿

わざとらしいと 分かっていても

すぐに謝る この僕に

今度だけよと 笑顔にもどる

ある日待っても 来ない君

時計を何度のぞいても こない君

悲しくなって見上げた空に

北斗七星光ってた

ふいにハハハと君の声

おどろく僕に ごめんねと

なぜか瞳が濡れていた

今回は、どうしても気分が若返るとでも言ったら良いのでしょうか?何か、大学のキャンパスを連想してしまいます。ことば集めは、これでは全く足りません。ストーリーがまとまらないと、やはり言葉が出て来ません。今回は、「天の川」と同時進行ですので、少しずつ進めさせていただきたいと思っています。みなさんも、私と同じ速度で自分なりの「作詞」をされることをお勧め致します。初めから、上手くできる人はいないと思います。天才の99%は、努力から生まれると聞いたことがあります。

次回は、ストーリーを模索しながら、もっとことば集めを致したいと思います。

 

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ