課題テーマ「傘」 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマ「傘」

2015年12月22日

 

アスター未 作詞「涙の一つ傘」第8回

この「傘」をテーマにした作詞も8回目を迎えます。そろそろイメージが固まって来ましたので、仮タイトルを付けようと思います。「涙の一つ傘」と致しました。まだ仮タイトルですので変更の可能性もあります。

今日のお勧め画像は、季節は違いますが私の好きなアスターの画像です。kinorinさんから拝借したものです。もしかしたら随分前にもご紹介したかも知れません。でも、好きな花はいくら見ても見飽きることはありません。この画像は、アスターをとても優しく撮られています。

純白の椿

この花は、山茶花です。近くを散歩した時に私が撮ったものですが、椿と思い込んでしまいました。ある方から、この葉のギザギザから山茶花であると教えて頂きました。山茶花もとっても清らかな美しい花だと知りました。

作詞「涙の一つ傘」8回目

前回約束しましたように、歌詞2番の ・・・二つの影が 一つになって 傘は一つでいいよねと・・・ このように一つがだぶってしまいましたので、修正しました。紫色で表示しました。また、3番の歌詞も一部変えてみました。昨日と比べて頂けたらと思います。

ピクスタ購入画像

 1番  小雨そぼ降る キャンパス内を     3   4   8   15

     濡れて歩いた この僕に        3   4   5   12

     走って傘を 差しだした        4   3   5   12

     おどろく僕に 笑顔のえくぼ      4   3   7   14

     君と初めて 逢った日は        3   4   5   12

     冷たい秋の 日暮れ時         4   3   5   12

     甘い香りに  不思議な予感         3   4   7   14

 

 2番  ふいにハハハと 無邪気に笑う     3   4   8   15

     怒る振りした その顔が        3   4   5   12

     遅れた僕を からかった        4   3   5   12

     二つの傘が 一つになって       4   3   7   14

     肩をやさしく 抱き寄せた       3   4   5   12

     歩いていたね どこまでも       4   3   5   12

     雨が似合うね 外苑通り        3   4   7   14

 

 3番  来ない君から 撥ねられちゃった    3   4   8   15

     つらい声した 携帯に         3   4   5   12

     駆け出しながら ウソだよね      4   3   5   12

     倒れた君を このに抱き       4   3   7   14

     君のふるさと 行こうねと       3   4   5   12

     大きな声で 叫んだよ         4   3   5   12

     雨に濡れてる 涙のお墓        3   4   7   14

 

字脚は1番から3番まで揃っております。2番の変更した部分ですが、~♪肩をやさしく抱き寄せた♪~ この言葉はありふれています。出来れば使いたくないと思います。もう、この「涙の一つ傘」も完成に近づいております。

もし、このホームページをご覧の方で、こういうテーマの作詞をして欲しいというような希望がありましたら、ぜひお申し付けください。完成後に、無料で差し上げることを検討中です。皆様のご意見をお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ