課題テーマ「天の川」 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマ「天の川」

2015年12月22日

水上の遊歩道にて 課題テーマ「天の川」第9回

本日の私のお勧め画像は、ナンさんの画像です。1枚目は、「水上の遊歩道にて」です。見事な紅葉の隙間から陽が射しています。美しい画像です。

秋色の中へ

2枚めのこの画像は、「秋色の中へ」というタイトルの画像です。随分と大きな木の上で、華やかさを競うようにたくさんの色をした葉が見事です。拡大してご覧下さいませ。

さて、この「課題テーマ」の「天の川」も今回で9回目となります。今年も残すところ僅かになりました。そろそろ完成させられたらと思っています。今回は、ろごきっとさんから「傘」のテーマを頂き、マサさんからは「天の川」のテーマを頂きました。「涙の一つ傘」は、若い男女の清らかな」ロマンスを歌詞にしました。一方、「天の川慕情」は、大人のそれも世間から許されない、はっきり言えば不倫関係の歌詞となりました。

「天の川」から、不倫に結びつく発想は恥ずかしいことかも知れません。でも、こうした人たちが世間にはきっといると思うのです。それが良いとか悪いとかではなく、そうした人生を送る人の気持ちになって「天の川慕情」は作ってみました。

作詞「天の川慕情」第9回目

 1番  こんなに愛した人なのに          4   4   5   13

     逢ってはならない  浮き世の二人        4   4   7   15

     運命(さだめ)の糸に 引き寄せられて   4   3   7   14

     年に一度の 逢瀬の今夜          3   4   7   14

     誰にも知られぬ 隠れ宿          4   4   5   13

     月にも内緒よ 天の川           4   5   5   14

 

 2番  どうして二人は許されぬ          4   4   5   13

     世間に背いて なぜ身を焦がす       4   4   7   15

     闇夜にしてね 七夕の日は         4   3   7   14

     たった一夜の 織姫になる         3   4   7   14

     それから再び 人の妻           4   4   5   13

     許してお願いよ 天の川          4   5   5   14

 

 3番  こころの願いを短冊に           4   4   5   13

     この次生まれて 来たその時は       4   4   7   15

     あなたときっと 夫婦になれる       4   3   7   14

     悔いはないです この人生に        3   4   7   14

     信じて生きます 辛くとも         4   4   5   13

     私はばかですか 天の川          4   5   5   14

 

歌詞3番を大きく変えてみました。言葉の流れを良くしようとしてみたのですが、歌詞の内容はほとんど同じです。でも、最後の・・・私はばかですか・・・ この言葉は聴く方にあまり受け入れて貰えそうもありません。次回は、もっと相応しい言葉に修正したいと思います。

「涙の一人傘」のコーナーでもお願いしたのですが、今回二つの作詞を同時進行で行って来ましたが、もう少しで完成の予定です。このホームページをご覧の方で、次回のテーマでご希望があればご連絡頂きたいと思います。また、感想などもぜひお聞かせ下さるようお願い致します。オリジナル曲が欲しい方に、完成した歌詞を差し上げることも検討中です。今後とも、よろしくお願い致します。

 

 

     

 

     

      

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ