課題テーマ「童謡 まひろちゃんのおさんぽ」第3回 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマ「童謡 まひろちゃんのおさんぽ」第3回

2016年11月26日

%e7%b4%85%e8%91%89%e3%81%a8%e6%bb%9d 「まひろちゃんのおさんぽ」第3回

先日、茨城県では有名な「袋田の滝」に、紅葉を見に行って来ました。テレビでちょうど見頃との報道に、途中からマイカーや大型観光バスで大渋滞でした。それでも何とか到着し有料駐車場に車を止めて、さっそく滝に向かいました。多くの人で賑わい、真っ直ぐには進めませんでした。上の画像は、観瀑台に登る前の4段目の辺りで撮ったものです。

%e8%a6%b3%e7%80%91%e5%8f%b0%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%80%9a%e8%b7%af

この画像は、観瀑台に登るためのエレベーターに向かうトンネルです。袋田の滝は、「四度の滝」とも言われていまして、4段の滝から成っています。一番上に登るにはエレベーターを利用します。この日は長い行列で大分待つかと思いましたが、大きなエレベーターだったためそれ程待たないで乗れました。

%e6%99%a9%e7%a7%8b%e3%81%ae%e8%a2%8b%e7%94%b0%e3%81%ae%e6%bb%9d

観瀑台の上から撮った画像です。観瀑台には多くのカメラや携帯で見事な景観を写す人で溢れ、しばらく待たなければなりませんでした。

%e5%9b%9b%e5%ba%a6%e3%81%ae%e6%bb%9d

観瀑台から降りて、一番下の滝を撮りました。すごい水量でとても豪快でした。皆さんもぜひ行かれてみてください。真冬にはこの滝が凍り、ロッククライミングをする人も現れます。

童謡「まひろちゃんのおさんぽ」第3回

20143128211561

前回は、絵本用として作った「まひろちゃんのおさんぽ」の物語の内容から、ことばを並べてみました。ですが、物語を忠実に再現することは困難でした。何故なら、字脚を合わせなければとの思いから、内容が少しぶれてしまったのです。まだ、お恥ずかしい段階ですが、とりあえずご覧頂きます。

 

     ~ 童謡 まひろちゃんのおさんぽ ~

 

1番 まひろちゃんは きいろの可愛い ぼうしをかぶり  7 4 4 7   

   ひとりさんぽに いきました            7  5

 

2番 柿の木の スズメさんが いいました        5  6  5

   チュン チュチュン まひろちゃんどこ行くの    3    6  5   

   おさんぽに行くの                 8

   まひろちゃんは スタスタ歩いて行きました     7  13

 

3番 栗の木の カラスさんが いいました        5  6  5

   カァ カカァ~ まひろちゃんどこ行くの      3  4  6  5   

   おさんぽに行くの                 8

   まひろちゃんは スタスタ歩いて行きました     7  13

 

4番 ため池の あひるさんが いいました        5  6  5

   ガァ~ ガガァ~ まひろちゃんどこ行くの     3  4  6  5

   おさんぽに行くの                 8

   まひろちゃんは スタスタ歩いて行きました     7  13

 

5番 うめの木の ウグイスさんが いいました      5    5

   ホォ~ ホケキョ まひろちゃんどこいくの     3  4  6  5  

   おうちにかえるの                 8

   まひろちゃんは スタスタ歩いて行きました     7  13

 

6番 お家の近くでママの声が聞こえました

   ママはまひろちゃんを探していました

   とても心配して探していました

   まひろちゃんを見つけると走ってきました

   その顔には大きな涙が光っていました

 

6番は2行で纏めようとしましたが、上手くいきません。なぜ2行にまとめようとしたのかと言えば、1番のことばと文字数を合わようとしたからです。1番と6番のみ同じメロディにし、2番から5番までを同じにしたかったのです。この紫色のことばから何とかしたいと思います。 ※ ピンクの平仮名は字脚が合っていない箇所です。

4番ですが、本当は「池のあひるさん」にしたかったのですが、字脚から「ため池のあひるさん」にしました。「ため池」はあまり芳しくないのですが、字脚が私の想いを壊します。まだまだ、これからです。次回は、もう少し「童謡」としてお見せできるようにしたいと思います。

「まひろちゃん」は女の子の設定ですが、男の子の名前の場合も当然あるかと思います。ですので、男の子に対して失礼かと思い男の子の画像を、敢えて入れさせて頂きました。

 

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ