課題テーマ「童謡 まひろちゃんのおさんぽ」第4回 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマ「童謡 まひろちゃんのおさんぽ」第4回

2016年12月02日

%e7%ac%a0%e9%96%93%e7%a8%b2%e8%8d%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e6%8b%9d%e6%ae%bf 「まひろちゃんのおさんぽ」第4回

数日前、笠間稲荷神社に行って来ました。上の画像は、笠間稲荷神社の拝殿です。

残念ながら、「菊まつり」は終わっていました。思い付きで出かけましたので諦めました。ですが境内の隅に、入賞した大輪の菊の花が置かれてありました。祭りの期間ずっと多くの来場者を楽しませたであろう菊の花も、時間の経過とともに傷んでしまったのは自然の摂理です。花も人もどんなに美しくとも、いつかその姿に終わりの日が来ます。

%e8%8f%8a%e7%a5%ad%e3%82%8a%e7%b5%82%e4%ba%86%e5%be%8c

境内に1匹の猫が寂しそうに佇んでいました。近づいても恐れる様子もなく人馴れしているようでした。猫の毛並みから、飼い主はいないように感じました。

%e7%ac%a0%e9%96%93%e7%a8%b2%e8%8d%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%81%a8%e7%8c%ab

 

童謡「まひろちゃんのおさんぽ」第4回

%e3%81%8a%e6%95%a3%e6%ad%a9

前回は、ことばに文字数を入れてみました。ですが6番目の歌詞のことばが浮かばず、そのままになってしまいました。今回は、その部分を纏めてみました。また、漢字を一切使わずに平仮名とカタカナのみに致しました。

   ~ 童謡 まひろちゃんのおさんぽ ~

 

 1番 まひろちゃんはきいろのかわいい ぼうしをかぶり 7 4 4 7   

    ひとりさんぽに いきました           7 5

 

 2番 かきのきの スズメさんが いいました      5 6 5

    チュン チュチュン まひろちゃんどこ行くの   3 5 6 5

    おさんぽにいくの                8

    まひろちゃんは スタスタあるいていきました   7 13

 

 3番 くりのきの カラスさんが いいました      5 6 5

    カア~ カカア~ まひろちゃんどこ行くの    3 4 6 5

    おさんぽにいくの                8

    まひろちゃんは スタスタあるいていきました   7 13

 

 4番 ためいけの あひるさんが いいました      5 6 5

    ガァ~ ガガァ~ まひろちゃんどこ行くの    3 4 6 5

    おさんぽにいくの                8

    まひろちゃんは スタスタあるいて行きました   7 13

 

 5番 うめのきの ウグイスさんが いいました     5  5

    ホォ~ ホケキョ~ まひろちゃんどこいくの   3  6 5

    おうちにかえるの                8

    まひろちゃんは スタスタあるいていきました   7 13

 

 6番 まひろちゃんとおおきくさけんだ こえがしました 7 4 4 7

    なみだながした ママでした           7 5

 

私は、ブログカテゴリーの「それでは始めよう」の中で記しましたが、初心者の方の作詞は「ことば集め」から入ることが最も大切だと思っています。私も同じです。下記のように6番目のことばを集めて、やっと纏めることが出来ました。(ピンクの文字は、字脚が合っていない箇所です。この字脚の不揃いは許される範囲のものか、作曲の先生に相談してみないと正直分かりません。)

   ママがはしって  

   まひろちゃんと 

   おおきなこえで   

   さけびました    

   さけびながら  

   さけんでいました 

   おおきななみだ   

   なみだでひかった

   おうちのちかくで  

   ママのこえが 

   きこえました  

   ママはまひろちゃんを  

   さがしていました  

   とてもしんぱいして  

   まひろちゃんを  

   見つけると  

   はしってきました  

   そのかおには  

   おおきななみだが  

   ひかっていました  

 

童謡とは、幼いこどもが情緒を安定させ、そしてその真っ白な心を育むためのもの、そう理解しています。今回、6番目でそれまでのに流れを、そして全く雰囲気を変えてしまいました。お説教のようなニュアンスに敢えてしました。これで良かったのでしょうか?ただ、楽しい散歩のみの、普通の童謡にした方がよかったでしょうか?

ご感想をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。

 

 

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ