増毛応援歌「ふるさと増毛」完成 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

増毛応援歌「ふるさと増毛」完成

2017年06月16日

 完成「ふるさと増毛」

ついに「増毛町」の歌が完成しました。この「ふるさと増毛」は、北海道の北中昭様からのご提案がなかったら生まれない曲でした。完成までの道のりは平たんではありませんでしたが、北中様には心から感謝申し上げます。

初めは、「増毛恋歌」というタイトルの予定でしたが、既に「増毛恋歌」の先駆者の方はいらっしゃいました。とても増毛町を愛された方のようです。ですので、先人の方に敬意を表し、私は「ふるさと増毛」というタイトルに致しました。

「ふるさと増毛」のDVDの作成画像は画像購入サイトから探しました。「隅田川と東京スカイツリー」だけは、フォト仲間のSAMさんからお借りいたしました。このDVDの中に「雪の漁港」の画像がありますが、増毛港でないかも知れません。他に相応しい画像が見当たりませんでした。もし、このイメージの増毛港の画像をお持ちの方がおられましたら、ご連絡いただけたらと思います。

今回の歌唱者は、茨城県の方で「奥 れな」さんと言います。この方は、とても素晴らしい声質をお持ちで、また歌唱力には抜群の力をお持ちです。編曲の筧哲郎先生のお力添えで、奥さんの歌唱が実現しとても光栄に感じています。

どうぞお聴きくださいますようお願い致します。

皆さま、いかがでしょうか?増毛町を応援したつもりでの「ふるさと増毛」ですが、どのような感想をお持ちになられたでしょうか?また、奥れなさんの歌唱は、いかがだったでしょうか?

前回の作詞から、ほんの一部ですが修正しております。それは歌詞1番の6行目、「増毛連峰 瞼に浮かぶ」を「増毛山並み 瞼に浮かぶ」と致しました。この変更の理由ですが、増毛町の観光課の方にお聴き致しましたところ、「連邦」は相応しくないのではとのアドバイスを頂いたからです。画像や映像でしか増毛町を知らない私は、その親切心がとても嬉しく有難く、より一層増毛町に憧れを抱いてしまいました。

「ふるさと増毛」は、今回を含めて18回となりました。作詞は簡単のように思えるときもありますが、悩んで悩んで、それでも上手く進まないことがあります。一番大切なことは、何のために作詞をするのかという意識だと思います。熱意があれば、対象を思いやる心が強ければ、必ず完成させることが出来るのだと今回はつくづく思い知られました。

次回は、お約束通り「鳥海山」の作詞に入ろうと思います。宜しくお願い致します。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ