課題テーマに挑戦「あなたとの道」第4回 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマに挑戦「あなたとの道」第4回

2017年11月12日

 課題テーマ「あなたとの道」第4回

作詞が完成してもまだ曲が付いていない「あなたとの道」を見直してみました。この歌詞はどうも完成とは言い難く、作曲の先生にお願いする気になりませんでした。どこが原因なのか、再度読み返してみました。

何度か読み返すうちに、ある表現が不自然なことに気付きました。さっそく修正してみました。

  あなたとの道

  1番   あなたと生きた この道は     

       平らな道ではなかったけれど     

       私は苦労と 思わず来れた        

       あなたと一緒の この人生が    

       私は何より 幸せでした       

       前だけ見つめた あなたとの道   

 

  2番   娘が生まれ 山茶花を        

       一人で植えてた あの日のあなた    

       今年も咲いたわ 紅色の花       

       私のみそ汁 最高だよと        

       みんなに自慢の 優しいあなた      

       あなたと歩んだ そよかぜの道     

 

  3番   小さく古い 家だけど        

       娘が嫁いで 広すぎますね       

       いつもの散歩に 出かけましょう   

       あなたを待ってる 愛犬連れて     

       遥かな果てまで 続いてほしい    

       あなたと私の 永久の道 

ピンクで染めた部分のことばが不自然というより、意味の分からないことばだと気付きました。犬は飼われている家の人々の中から、自分の主人を一人だけ決めているそうです。その意味で、・・♪ あなたを待ってる 愛犬連れて ♪・・としましたが、もし歌入れが済み皆さんに聴いて頂いた場合、良く意味が分からないのではないかと思うのです。そこで以下のように致しました。また、歌詞2番4行目も以下のように変えました。

 

  1番   あなたと生きた この道は     

       平らな道ではなかったけれど     

       私は苦労と 思わず来れた        

       あなたと一緒の この人生が    

       私は何より 幸せでした       

       前だけ見つめた あなたとの道

 

  2番   娘が生まれ 山茶花を        

       一人で植えてた あの日のあなた    

       今年も咲いたわ 紅色の花       

       お前のみそ汁 最高だよと        

       みんなに自慢の 優しいあなた      

       あなたと歩んだ そよかぜの道 

 

  3番   小さく古い 家だけど        

       娘が嫁いで 広すぎますね       

       いつもの散歩に 出かけましょう   

       あなたと揃いの ジーンズ穿いて     

       遥かな果てまで 続いてほしい    

       あなたと私の 永久の道 

           ※ 山茶花 さざんか  永久 とこしえ

いかがでしょうか?この方が、夫婦の情をより深く感じさせてくれるのではないかと私は思っています。この作詞ももう少し練り直して、いつか歌入れが出来る日を迎えたいと考えています。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ