課題テーマに挑戦「鳥海山」第40回 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマに挑戦「鳥海山」第40回

2018年01月27日

 課題テーマに挑戦「鳥海山」第40回

本日2回目の「鳥海山物語」です。今朝から一通り作詞と字脚揃えが済んで、小休止かと思われましたが、歌詞3番がふと気になりました。

普段は殆ど6行詞なのですが、今朝は5行詞でいったん落ち着きました。ですが、歌詞3番を読み返して、どうも弱いのです。主張が弱い、というよりいちばん強調したい部分なのに、強調が足りないと思えたのです。そこで4行目の後に1行追加することにしました。♪♪ あなたの幸せ祈ります ♪♪ この1行を追加しました。

当然ですが、3番が6行詞なら1番~2番も同じ6行詞でなければなりません。どうも気になり、夕方からパソコンを開きました。午前の歌詞と夕方1行追加した歌詞を両方載せますので、比較してご覧頂けたら幸いです。

 鳥海山物語

(午前の作詞)

  1番   あぜ道にコスモスの花咲乱れ    5  7  5     

       凛々しくそびえる鳥海山よ     4  4  7     

       ふたり逢瀬の御嶽の神社      3  4  4  3         

       木洩れ日に白く浮かんだ横顔の   5  3  4  5   

       浴衣の花よりなお美しく      4  4  7     

 

  2番   この想い何故に届かぬあの人に   5  7  5           

       夜更けにつづった涙の手紙     4  4  7       

       便り届かぬ寂しいこころ      3  4  4  3   

       境内のあの日二人の抱擁が     5  3  4  5   

       私のこころを支えています     4  4  7      

 

  3番   山裾も色とりどりに燃えてます   5  7  5     

       わたしの生き方鳥海山は      4  4  7        

       きっと分かってくれるでしょうか  3  4  4  3     

       拝殿の鈴を鳴らして祈ります    5  3  4  5  

       溢れる涙の白無垢姿        4  4  7 

(夕方の作詞)     

  1番   あぜ道にコスモスの花咲乱れ    5  7  5    

       凛々しくそびえる鳥海山よ     4  4  7     

       ふたり逢瀬の御嶽の神社      3  4  4  3  

       木洩れ日に白く浮かんだ横顔の   5  3  4  5 

       笑顔に輝くその瞳         4  4  5

       浴衣の花よりなお美しく      4  4  7    

 

  2番   この想い何故に届かぬあの人に   5  7  5        

       夜更けに綴った涙の手紙      4  4  7     

       便り待つ身の震えるこころ     3  4  4  3  

       境内であの日交わした抱擁を    5  3  4  5 

       忘れはしません永久に       4  4  5

       私のいのちを支えています     4  4  7    

 

  3番   山裾は色とりどりに燃えてます   5  7  5    

       あなたを想って嫁いでいく身    4  4  7      

       いつか分かってくれるでしょうか  3  4  4  3   

       拝殿の鈴を鳴らして祈ります    5  3  4  5 

       あなたの幸せ祈ります       4  4  5    

       あふるる涙の白無垢姿       4  4  7 

               ※ 永久 (とこしえ)

以上のように修正してみました。作詞の脱稿直後は、まだ主観的な想いから脱し切れていませんので、少し時間をおいてから再度読み返します。新たな修正箇所が見つかる場合が多いものです。ですので、これで完成とはまだ言えません。  

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ