課題テーマに挑戦「明石の母」第14回 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

課題テーマに挑戦「明石の母」第14回

2018年08月09日

 課題テーマに挑戦「明石の母」第14回

つくば市の気温は、午前9時現在26.4℃です。昨夜からの台風で雨が降り、大分気温が下がりました。台風の被害は私の所ではありませんでしたが、千葉や茨城の太平洋沿岸では被害があったかも知れません。

猛暑についてですが、日中の最高気温は名古屋や岐阜、甲府で38℃が予想されているそうです。また東海から西の各地では、厳しい暑さが続く見込みということです。マスコミから何度も叫ばれていることですが、熱中症の予防には充分お気を付け下さいますように。

それでは、課題テーマ「明石市」の作詞に入ります。第12回で字脚を間違え反省したばかりですが、第13回でも間違えてしまいました。歌詞1番6行目と2番6行目ですが字脚が揃っておりませんでした。

(歌詞1番6行目) 一人残した母の優しい言葉  3  4  3  4  3

(歌詞2番6行目) 母さん得意のお絵かき弁当  4  4  4  4  

この間違いの原因は、字脚を合わせようとして、沢山の言葉を入れ替えながら、字脚数を修正以前の字脚数と勘違いしてしまったことでした。作詞の字脚合わせは困難な作業です。作詞の雰囲気を壊さずに、そして声を出して読んでみて、流れるような旋律があることが理想ですが、そこまでの域に近づくことは容易ではありません。

2度続いて字脚数を間違えて、再度修正してみました。歌詞3番はイメージの言葉を並べただけです。これから、1番2番に字脚を合わせて整えて行く作業になります。

      明石の母 

  1番   後ろに流れる海峡大橋      4  4  4  4

       列車は東に向かって走ります   4  4  4  5

       私は遠いつくばの学び舎へ    4  3  4  5

       初めて明石を離れます      4  4  5

       お前の人生悔いないように    4  4  4  3

       一人残した母の優しい言葉    3  4  3  4  3

       膨らむ思いも涙溢れて      4  4  3  4

       

  2番   多くの仲間と楽しいキャンパス  4  4  4  4

       空には凛々しくそびえる筑波山  4  4  4  5

       いつしか時は流れて蝉しぐれ   4  3  4  5

       一人で暮らして知りました    4  4  5

       私を愛するあなたの心      4  4  4  3

       むかし二人で行った住吉神社   3  4  3  4  3

       羽ばたけ夢へと絵馬にひと言   4  4  3  4

       

  3番   いつでも声が聴けるのに何故だか      

       手紙を書きたくなるのが不思議です     

       秋田の友と二人で作る今夜のおかずは    

       野菜たっぷり稲庭うどん          

       私はつくばが楽しくて夜明けに街を走ります 

       ときどきは明石の便りと         

       元気な声を聴かせてね

       

歌詞3番の字脚合わせを始めましたが、1番とそして2番の雰囲気を変えないように気遣いながらの作業はなかなか大変です。何とか完成させて筧先生に曲を完成して頂けるよう、まだしばらく時間は掛かりますが何とか頑張りたいと思います。

初めの画像は、明石の名物の「明石焼き」です。ふわふわの生地の中に歯ごたえのある明石ダコが入っておりお出汁で頂くそうです。明石市内には訳70店舗の専門店があり、地元では「玉子焼き」の名で親しまれているとのことです。

※この画像は、「明石観光協会」さまから拝借させて頂きました。      

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ