小鳥

ブログ

課題テーマに挑戦「明石の母」第17回

2018年08月15日

 課題テーマに挑戦「明石の母」第17回

本日一番嬉しかったことは、何といっても山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳の男の子が、無事発見されたことです。このニュースに多くの人がホットし、暑さを忘れて喜びました。大分からボランティアで駆けつけてくれた方が発見されたそうです。本当に素晴らしい出来事に感動せずにはおれません。

さっそくですが、課題テーマ「明石市」の作詞に入らせて頂きます。

      明石の母

       

  1番   後ろに流れる海峡大橋       4  4  4  4

       列車は東に向かって走ります    4  4  4  5

       私は遠いつくばの学び舎へ     4  3  4  5

       初めて明石を離れます       4  4  5

       お前の人生悔いないように     4  4  4  3

       一人残した母の優しい言葉     3  4  3  4  3

       膨らむ想いも涙溢れて       4  4  3  4

 

  2番   多くの仲間と楽しいキャンパス    4  4  4  4

       空には凛々しくそびえる筑波山    4  4  4  5

       いつしか時は流れて蝉しぐれ     4  3  4  5

       一人で暮らして知りました      4  4  5

       私を愛するあなたの心        4  4  4  3

       むかし二人で行った住吉神社     3  4  3  4  3

       羽ばたけ夢へと絵馬にひと言     4  4  3  4

 

  3番   つくばは私の第二のふるさと     4  4  4  4

       この地でしっかり陽菜は学びます   4  4  4  5    

       ひたすら夢を叶えるその日まで    4  3  4  5    

       今夜の食事は明石焼き        4  4  5     

       宿舎のみんなに振るまう私      4  4  4  3

       母は私の自慢私の誇り        3  4  3  4  3

       あなたの子どもでずっといさせて   4  4  3  4

 

前回から歌詞3番を大きく変更致しました。前回の歌詞3番を再度アップしますので比較して頂けますようお願い致します。

 

  3番   つくばは私の第二のふるさと     4  4  4  4

       この地で学べる幸せ噛みしめて    4  4  4  5   

       ひたすら夢の実現目指します     4  3  4  5    

       今夜の食事は明石焼き        4  4  5     

       宿舎のみんなに振るまう私      4  4  4  3

       母は陽菜の自慢陽菜の宝       3  4  3  4  3

       あなたの子どもでずっといさせて   4  4  3  4

         ※学び舎 → まなびや(この歌詞の中では大学を指しています)  

いかがでしょうか?3番の歌詞が大きく変わったのは、3行目の・・♪ ひたすら夢の実現目指します ♪・・この実現と言う言葉がどうしても使いたくなかったので、ひたすら夢を叶えるその日までとしたために、前後の文脈から2行目・3行目がこうなりました。

また、6行目ですが、歌声で聴くと決して悪くはないと思いましたが、陽菜という文字が主人公の名前であることを理解してもらえないことを危惧して変更しました。このほうが分かり易く、そして母に対する畏敬の念をより強調できるのではと思ったのです。

これで完成かは、もう少し時間をおいて読み返してみないと分かりません。でも、お蔭さまで殆ど頂上に近づいたと考えています。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ