楢葉町立「あおぞらこども園」 | 初心者向け無料作詞教室「原科香月の作詞の小部屋」友遊コミュニティ

小鳥

ブログ

楢葉町立「あおぞらこども園」

2015年11月06日

DSC00373 課題テーマ「天神岬」第6回

今回は、課題テーマ「天神岬」の第6回目ですが、先ず「楢葉町立あおぞらこども園」の画像をご紹介いたします。この撮影は、先月の10月24日に楢葉町・天神岬を訪問した折のものです。幼稚園なのか保育園なのか分かりませんが、楢葉町の幼いこどもたちが、すくすくと育ち、明日の楢葉町を背負って立つその日のために、運動し学ぶ筈の場所だと思います。

DSC00375

たぶん、こども園は奥にある建物だと思います。避難指示の解除からまだ2ケ月も経っておりませんから、こども園は閉園中なのでしょう。とても静かです。

町立のこども園

町の車なのでしょうか?車が何台か駐車しておりました。職員の方もきっといるのでしょう。そして、幼い子供たちが帰ってくる、その日のために準備をなさっているのでしょう。

一日も早い子供たちの帰園を祈っております。

 

作詞「天神岬」【ことばを並べてみよう】

 1番  潮騒ばかりの 静かな岬

     山のウグイス 寂しく鳴いた

     春の桜も やまゆりさえも

     誰にも見られず 悲しく散った

     こんなに晴れた青空なのに

     なにゆえ淋しい なにゆえ淋しい 天神岬

 2番  建ったばかりの 我が家の庭で

     子犬とじゃれてた 十二の娘

     友と別れて どこの空

     〇〇〇〇  〇〇〇〇

     早くもどっておいでよ 楢葉の町に

     今日も待ってる 今日も待ってる 天神岬

 3番  天に勝てない 人の知恵

     驕るなかれと 風が言う

     〇〇〇〇  〇〇〇〇

     〇〇〇〇  〇〇〇〇

     昔の楢葉に いつ来る春は

     その日を待ってる その日を待ってる 天神岬

思いつきでことばを並べてみましたが、「天神岬」作詞のイメージを私自身がまだ掴み切っていないからでしょう?言葉が出てこない個所があったり、思い入れの幼いことばがあったりと随分未熟です。今回は、「ことばを並べてみよう」の1回目ですので、ご容赦下さい。少しずつかも知れませんが、きっと喜んでいただける作詞が出来上がるまで頑張ります。

     

 

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ