小鳥

ブログ

「思川慕情」小山市民の方へ

2019年02月10日 new

 「思川慕情」小山市民の方へ

つい先日まで1月と思っていましたら、今日は2月の10日(日)です。月日を生活のためだけに、或いは惰性に流されての生き方でなく、高齢者の私はもっと時間を大切にしなければいけないと自戒しておりますが、凡人にはそう思うようには生きられません。

本題に入りたいと思います。今回の小山市を舞台にした「思川慕情」は、作曲・編曲の筧哲郎先生のお力で、そして歌唱の綿引明美さんの心からの熱唱で、私はとても素晴らしい曲が完成したと思っております。

この「思川慕情」には、須賀神社・下野しぼりの流し雛・乙女河岸跡などの固有名詞を歌詞の中に、そしてDVDにも画像を挿入しました。

私が表現した「思川慕情」の作詞は、小山市のほんの一部だったかも知れません。もっともっと取り入れるべき事項があったかも知れません。ですが、文字数に限りがある歌詞では、私にはこれが精一杯でした。

私は、小山市民の方にぜひ、「思川慕情」をお聴き頂きたいと心から願っております。6回ほど訪問させて頂いた小山市の思川。僅かでも小山市の伝統や歴史を振り返って頂くためのお役に立てましたら、私、原科香月にとって、これ以上の喜びはありません。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ