小鳥

ブログ

課題テーマに挑戦「ときめきの茨城空港」第18回

2019年09月18日

 課題テーマ「ときめきの茨城空港」第18回

今日は昼頃から雨が降り、急に秋になったような肌寒さを感じました。早く秋になって欲しいと思ったのは数日前でしたが。

さて、課題テーマ「ときめきの茨城空港」の作詞ですが、ほぼ完成かと思いましたが、そうではありませんでした。さっそく修正した歌詞をアップしたいと思います。

      「ときめきの茨城空港」第18回

  1番 (男)  夕焼けにきらめく水面霞ヶ浦         

          筑波山雲間に浮かぶシルエット         

          君の待つ空港の灯りが見える    

     (女)  あなたの帰りをデッキで待つ私         

          運命の糸がやっと結ばれる          

     (男)  ああ~ああ~二人の愛は

     (女)  ああ~ああ~このまま永久に      

     (男女) 愛があふれる空港 茨城空港

     (男女) 心ときめく空港 茨城空港

 

  2番 (女)  ペアリング二人の宝忘れな草      

          重ね合うふたつの指に輝いて

          見送りの父母の姿は遥か

     (男)  ジェットの翼は青空早や高く      

          互いのひとみ見つめ夢のよう   

     (女)  ああ~ああ~二人で拓く       

     (男)  ああ~ああ~未来を創る      

     (男女) 夢が飛び立つ空港 茨城空港

     (男女) 心ときめく空港 茨城空港

 

    ※ 水面 みなも  運命 さだめ  父母 ちちはは  早や はや

      膨らむ ふくらむ  拓く ひらく  創る つくる

 

修正した部分ですが、先ず歌詞1番1行目です。・・♪ かがやく水面 ♪・・ これで良いと思っていましたが、何度も読み返していると歌詞2番2行目に・・♪ ふたつの指に輝いて ♪・・と同じ輝くという言葉がひとつの歌詞の中に重複していることに気が付きました。

特に意図している時は別ですが、同じタイトルの歌詞の中に同じ言葉を2回使うのは、作詞者の語彙力が低いと思われてしまいます。それなので、歌詞1番の方は・・♪ きらめく水面 ♪・・と修正致しました。

また歌詞1番6行目と7行目の・・♪ これからふたり いつでも一緒 ・・♪ 二人の愛は このまま永久に ♪・・と変えました。うまく説明できませんが、この方が少しクオリティがアップするのではと思ったからです。

それから歌詞1番の最後のところですが・・♪ 愛を届ける空港 ♪・・を・・♪ 愛があふれる空港 ♪・・と変更致しました。このほうがすっきり落ち着くような気が致しました。

まだあります。こんなに多くて恥ずかしいのですが。歌詞2番5行目です。・・♪ 二人は笑みを交わし見つめ合う ♪・・を・・♪ 互いのひとみ見つめ夢のよう ♪・・と致しました。うまく説明ができません。作詞は、作る方の感性によって決まります。この修正が正しいのか、良かったのか自信はありません。

最後に、歌詞1番の8行目と9行目を入れ替えました。理由は上記と同じです。

作詞は、作者の意のままに変えることが出来ますが、完成度の高さへの責任は自らにあります。私は「作詞」という行為は、とても難しいと感じております。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ