小鳥

ブログ

課題テーマに挑戦「恋路ヶ浜」第12回

2021年04月15日

 課題テーマに挑戦「恋路ヶ浜」第12回

桜前線は、今ごろは青森県の弘前辺りでしょうか?つくばは、若葉萌える新録の季節となりました。画像は本日の午後、若葉が素晴らしかったので数分間車を止めて、中央分離帯から撮ったものです。場所は、筑波大学近くの学園東大通りです。この道路は、国の「日本の道百選」に選ばれています。

 

課題テーマ「恋路ヶ浜」は前回で終了かと思いましたが、時間をおいて読み返すと、やはり修正となりました。完成と思われる「麗しき故郷恋路ヶ浜」をご覧いただきたいと思います。

    恋路ヶ浜 第12回

     麗しき故郷恋路ヶ浜

  1番  菜の花の 香りに誘われ    

      独り歩いた愛しき浜辺    

      初恋のこころ焦がれて    

      波と遊んだ十五の春よ    

      麗しき故郷 ああ 恋路ヶ浜  

  2番  夏の夕 ハマユウ匂いて    

      沖の神島灯台明かり     

      あかね雲何も言えずに    

      君と落とした別れの雫(しずく)    

      麗しき故郷 ああ 恋路ヶ浜   

  3番  古の 都を追われて

      恋路貫く岬のふたり

      感涙の白砂青松  

      我も望郷募りて恋し

      麗しき故郷 ああ 恋路ヶ浜

変更した箇所ですが、歌詞2番4行目の・・♪ 君と流した別れの雫 ♪・・を・・♪ 君と落とした別れの雫 ♪・・としました。雫(しずく)は流れるというよりも落ちる、もっと言えば滴り落ちるものだと思うからです。

それからあまり拘らなくても良いのかも知れませんが、歌詞3番1行目の‥♪ 古 都を追われて ♪・・を・・♪ 古 都を追われて ♪・・と1文字変えました。随分悩みましたが、この方がすっきりするように感じたからです。

以上で、課題テーマ「恋路ヶ浜」の作詞を終了とさせていただきます。

原料香月の作詞の小部屋 お問い合わせ


ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ